a)『河内ぞろ・どけち虫』(舛田利雄)★★★
b)『チャド・ハンナ』(ヘンリー・キング)★★★
c)『壮烈カイバー銃隊』(ヘンリー・キング)★★
d)『LOFT』(黒沢清)★★★
e)『裸の夜明け』(エドガー・G・ウルマー)★★★★