a)『復讐・運命の訪問者』(黒沢清)★★★