a)『死者とのちょっとした取引』(パスカル・フェラン)△
b)『ずべ公番長 東京流れ者』(山口和彦)○