a)『スタートレック』(J・J・エイブラムス)○
優等生的な感は否めないが秀作であることは間違いない。何ですぐに地元のシネコンで終わっちゃったんだろ。おかげで六本木まで見に行く。ひさびさにビースティー・ボーイズが聴きたくなった。と思ったらMCAが唾液腺癌だとか。