読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a)『丹下左膳餘話 百萬兩の壺』『丹下左膳餘話 百萬兩の壺[玩具フィルム]』(山中貞雄)◎
b)『夜叉ヶ池』(篠田正浩)×
c)『囁く死美人』(村山三男)◎
今日の拾い物は『囁く死美人』。ちょっとナレーション過多かなと思うが後半はあまり気にならなくなった。低予算ながら大映パワー炸裂の素晴らしい画面。シネスコでの階段の使い方が見事。川崎敬三もよかった。『夜叉ヶ池』は愚作。うとうとして目が覚めたら玉三郎が二人いて驚いた。

にしてもTIFFの今年のプログラムは素晴らしすぎだが(特にアジアの風とWORLD CINEMA)、見たい作品の時間が被り過ぎ。スケジュール見て頭抱えてる人多いんじゃないでせうか。というわけでDVD持ってるスコリモ、ゲリン、ホン・サンスは泣く泣くパス。レイガダスも後でDVD買おっ、とだいぶ諦めがついたので、アジア中心に攻めたいと思ふ。あ『TOCHKA』やるんでぜひ見に行きませう。