読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a)『海鳴り街道[玩具フィルム]』(山中貞雄)◎/『大菩薩峠 甲源一刀流の巻』(稲垣浩)○
b)『荒木又右衛門[玩具フィルム]』(萩原遼)○/『河内山宗俊』(山中貞雄)◎
c)『やくざ刑罰史 死刑<リンチ>』(石井輝男)◎
d)『女獣』(曲谷守平)○
e)『1002番目の策略』(エヴゲニー・バウエル)◎
f)『白昼夢』(エヴゲニー・バウエル)◎
『海鳴り街道』は残念ながら一分ちょっとの断片だが、海岸での追っかけを松林なめの横移動で捉えた素晴らしいショットや海に突き出した桟橋の上のたくさんの硝煙を捉えたロングショットなど凄い画面がてんこ盛りだった。さぞかし傑作だったのだろうと思うと、本編が現存していないのが残念でならない。文句なしに今年のベストワン。