読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西訪問記 Part2 その2

今日も昼はプラネットで駄弁ったり、飯食いに行ったりしてから、夜はみなみ会館に移動。本日のプログラムは『痴食』(佐々木育野)と『GHOST OF YESTERDAY』(松野泉)。『痴食』は主人公の恋人役の佐藤亜貴子と姉役の長宗我部陽子が実に魅力的。主人公のオフの声が「キチガイねえちゃん」と言うところで、ストリッパー役の長宗我部さんが舞台上でキャメラに向かってウインクする引きのインサートカットが個人的にはツボ。21歳でこれを撮ったとは恐れ入る。ラストで三上寛のアップがあって吃驚したが、でもゲスト出演程度だろうと油断してたら、次のカットで横位置の引き画になって、ちゃんと他の登場人物に絡んでいたのでさらに吃驚した。後半、アングラ風にありがちな展開に流れるところがちょっと残念。でも見れてよかった。『GHOST OF YESTERDAY』は、関西に行く度に松野くんには会っているのに、本人の作品を見る機会がなかったので今回ようやく見られた。桝井くんの『罠を飛び越える女』も担当した高木風太くんが撮影を担当していて(なお風太くんは最近、万田さんが大阪で撮った短編『椅子』のキャメラも担当)、素晴らしい移動ショットがいくつかあった。お母さん役の人がお母さんというには若すぎて何かエロい雰囲気を醸し出しているなと思っていたら、後半、ホントに絡みのシーンがあった。上映後、山崎樹一郎くんも来ていたので、皆で飲みに行く。みみおで朝まで飲んだ後、私は再び始発で大阪に。