読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西訪問記 Part3 シネ・ドライヴ2010のまとめ

3/20~4/9に大阪のプラネット・プラス・ワンとシネ・ヌーヴォXで開催された「シネ・ドライヴ2010」に3/23~3/28, 3/31~4/4, 4/8~4/9の13日間参加。青春18きっぷで東京ー大阪間を三往復し、宿代を節約するためにネットカフェに何日も泊まったために途中体調を壊した。結局、八十本以上の自主映画を見たが、個々の作品について語るべきことは特にない。4/3の深夜にプラネットで行われた参加監督多数による朝まで大激論トークが一番楽しい思い出。今回初めて見た作品で一番の収穫は『美しい術』(大江崇允)。この作品については 『何食わぬ顔』(濱口竜介)とともに「キネマ旬報」2010年6月上旬号に短い紹介文を書いたのでご参照を。一刻も早い東京公開を祈る。なお映画祭期間中の出来事については公式ブログに詳しいので興味のある方はぜひ。
http://cinedrive2010.cocolog-nifty.com/blog/