読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいお年を!

この一年を振り返ってみる。大学での講義は二年目に入り、現代映画論の他に映画史入門が加わり、さらにゼミを担当するようになった。批評家としての仕事は春にリュック・ムレについて二度目の講演をした他は、つい先日、清水宏論を書き上げたくらいか(来春「シネ砦」に掲載予定)。プライベートでは結婚し新居を構えたが、まさか自分がそうなるとは数年前までは考えもしなかった。人生何が起こるかわからないものだ。世の中はどんどん厭な方向へ向かっているが負けずに頑張って行きたい。