a)『春の劇』(マノエル・ド・オリヴェイラ)◎
b)『過去と現在 昔の恋、今の恋』(マノエル・ド・オリヴェイラ)◎