a)『渦巻』(オットー・プレミンジャー)★★★★
b)『映画史 4B 徴は至る所に』(ジャン=リュック・ゴダール)★★★★